社畜だけど時々ライター、うっちー(32歳独身)のブログ

豊島区池袋在住、32歳独身サラリーマンのうっちーです。仕事、保険、音楽、読書について、気ままに書いています。

初めてバズった夜は、飲み会でたまたま会った女とそのまま一晩×××した感覚に近かった話

こんにちは、社畜ブロガーのうっちーです。
今回は、先日、初めてバズった夜の話について書きたいと思います。
初めてバズった夜の感覚…それはまるで、青春時代のあの日のようだった。
 

📳初めてバズった夜、それはまるで…

f:id:uchi33:20170621165359p:plain

 
実は、先日、初めて…バ、バズりました!
ありがとうございます(←何が?)
 
先輩ブロガーや先輩アフィリエイターの方たちが、よくネット記事やSNS等で「バズった」という話を聞いては、いつか自分もバズりたい!と思うようになっていましたが…
その瞬間は思ったよりも早くそして突然にやってきました。
 
あ、ブログをやらない方に説明をさせていただくと、
「バズる」っていうのは、TwitterやFacebookなどのSNSで、情報がたくさん拡散されることをいいます。
 

f:id:uchi33:20170621160107j:plain

… ↑これは「バルス」。
 
↓で、バズった記事はコレ。記事の内容は、私が住んでいる南池袋にオープン予定のビルを、いち早く紹介した日記。
 
 
生まれて初めてバズったその夜は、仕事帰り。
いつものように池袋のせんべろでレモンサワーを飲みながら焼き鳥を食べ、なんとなくブログのアクセス数を見たところ、分ごとにページを更新するたびに、数十、数百単位でPV数が増えていくんです…!
 
え?
何これ?
まじ?
どうなるの?
もしや?これってバズるってやつ?
こ、これが
バズるってことかー!!!!!

f:id:uchi33:20170621171915p:plain

 

↓思わず、こんなツイートもしてしまいました。

 
そして、いつも200PVくらいで安定していたこのブログが、気づけばこんな感じに!

f:id:uchi33:20170621161040p:plain

たった2,3時間で3,000PVにまで増えてしまったのでした!

 

もちろん先輩ブロガーの方々から見ればたいしたことない体験かもしれません。
しかし、ブログを始めて2か月の初心者の私にとっては、初めての経験に「ついに…!」という興奮を味わうことができました。
 
 
その時の気持ちは、こんな感じ。
 
 
突然ラッキーがやってきて

ドキドキ興奮して

満たされたけど、

すぐに去っていってしまて寂しくて

でも、何か成長できた感じ
 
 
…そう、
 
この夜初めてバズった感覚は、
 
まるで、
 

たまたま飲み会で知り合った異性と意気投合して

f:id:uchi33:20170621170511j:plain


なんだがトントン拍子に進んでしまい

f:id:uchi33:20170621171042j:plain


そのまま一晩×××して

f:id:uchi33:20170621170900p:plain


朝にはバイバイしちゃう…

f:id:uchi33:20170621165753j:plain

 
 
そんな感じと似ている♥と思ってしまいました。
(↑ま、そんな経験ねーけどさ(/ω\てへ)
 
 
 

📳バズった原因を分析してみた

f:id:uchi33:20170621164858p:plain

 

あらためて今回バズった記事について解説&分析しましょう。


【経緯】
この記事は、私、うっちーが住んでいる南池袋の最新のスポットを紹介した記事。

うっちーが、たまたま通りかかったオープン予定のビルに電車(のレプリカ?)が展示されていて、それをスマホでパシャリと撮り、その数時間後に、その写真も入れて記事を書いたのでした。
 
そして、数時間後に、その記事を見た鉄道好きの方がツイッターでリツイート。
みるみる間に「拡散」され、いつの間にやら1,000を超えるリツイートに。拡散してくれた方には、本当に感謝ですね。
 
これらの経緯から、バズった要因を分析してみましょう。

【要因分析】
1.最新の情報(これから展示が開始される電車の写真)を得ることができた。
※ちなみに、翌日現場に行くと電車にはビニールシートが被せられていて一般の人は見ることができません。
この写真は本当にレアなタイミングで、うっちーがたまたまゲットできたものなのです。
 
2.手に入れた最新の情報(写真)を活用し、数時間後にはブログ記事にした。
 
 
3.その情報には、コアなファンの方たち(鉄道好きの方)がいて、SNSよって大きな反響を得ることができた。
インフルエンサーさんのおかげってことですね。

…う~ん、すごくシンプルですけど、こんな感じですかね。

 

 

📳で、バズって何か変化はあったの?

で、肝心なのでは、バズったことによってどんな結果が得られたのかってこと。
 
バズの効果は、約2日間ありましたが、その結果がこれです。
 
ブログ読者数:±0
収益:584円(Googleアドセンス)
 
たいして変わってない!
そう、アクセスがいつもより異常に増えただけで、結果はほぼ何も変わっていないのです。
 
今回の場合、多くの電車好きのマニアの方たちに私のブログの記事を見ていただいた訳ですが、私が書いているのは、社畜が書いているただの雑記ブログ。
電車好きの方が「また見たい」と思うような内容にはなっていません。
また、意図的に、この記事に商材を貼っていた訳でもありません。
 
バズというのは、一過性のものなのですね。
そのことをまざまざと実感させられました。
その証拠に、バズった翌々日には一気にダウン。
 

f:id:uchi33:20170621162800p:plain

 
 
うっちーは、
これからどんな記事を書いていったらよいのだろう?
…と途方にくれたのでした。
 
 
 
 
 
そして、私がブログを始めるきっかけとなった(今でも参考にさせていただいている)本に書いてあったことを思い出しました。
 
「バズは麻薬のようなもの。
特に初心者が経験するバズは、たちが悪い。」
 

 
この本によると、
1度バズを経験してしまうと、その快感からバズらせることに躍起になり、検索で長く読まれるような記事を書けなくなってしまう。そして、ブログをすぐに辞めてしまう。
…と言うのです。
 
たしかに、バズは快感でした。
そして、同じ手法でまた書いてみようという気持ちにもなりました。
今までコツコツ書いてきたものを否定してしまうくらいに…
 
↑そうか、これが危険ということですね。
 
 
という訳で、これからも社畜うっちーは、マイペースに社畜の日常生活を書いていきたいと思います。(でも、たまにはまたバズってみたい…w)
 

f:id:uchi33:20170621164325p:plain