社畜だけど時々ライター、うっちー(32歳独身)のブログ

豊島区池袋在住、32歳独身サラリーマンのうっちーです。仕事、保険、音楽、読書について、気ままに書いています。

AKB総選挙中止 と 社畜 と 逆境と

「AKB48総選挙中止決定」に、社畜は、今、何を思うのだろう

 

f:id:uchi33:20170616221527p:plain

 

こんにちは、社畜ブロガー・うっちーです。
 
今回は、「AKB48総選挙中止」「逆境」「社畜」についてのお話です。
 
明日6/17日(土)、沖縄のビーチで開催を予定していたAKB48選抜総選挙イベントですが、大雨と落雷の予報により、屋外会場での開催の中止が決定しました。
総選挙のイベント自体が開催されますが、観客のいない屋内施設で開催をするそうです。
この日を待ち望んでいたファンの方たちはチケットの払い戻しを余儀なくされ、会場近隣の沖縄のホテルでも、相次いで予約のキャンセルが発生したそうです。
 
 
ひと昔前は、大雨や雷もステージ演出の1つと捉えたりという考え方もありました。
また、ロックバンドのLUNA SEAは、台風一過の瓦礫となったステージをある種のセットと捉えライブを決行する…というような時代もありました。
 
 
ただ、近年は、大型野外イベント会場の付近でコンサートを見に来ていた観客が落雷によって亡くなりその責任を巡って裁判となっているような事例もあります。
観客の安全性を確保することが運営側の最優先事項ですので、この決定は、正しい選択だったと言えるでしょう。
 
 
とは言うものの、ファンの方からすれば本当に悔しいでしょうね。
2014年に国立競技場で予定されていた大島優子さんの卒業コンサートも、1度は台風の影響によって当日中止が決まり、数か月も先に延期になってしまったという苦い思い出があります。
天候のことは本当に誰も憎めないのですが、このような経緯もあり、運営側が批判をされてしまっているようです。
「この時期に沖縄で開催すること自体が間違いだった」等の意見などもSNS上ではあがっているようです。
 
 
しかし!
 
 
AKB全盛期を目の当たりにしてきたうっちーにとっては、
このトラブルをどんな風にチャンスに変えていくのか!?
というところに注目せざるを得ません。
 
 
きっと、
まさに今この瞬間も、
AKBの運営スタッフさんたちが、
秋元康Pに怒られながら、
一生懸命アイディアを考えているところなんだろうなぁ…
と思うと、明日のテレビ中継が楽しみで仕方ありません。
(もちろんファンの方にとっては、本当に悔しくて辛いと思いますが…)
※スタッフ、徹夜確定だなぁ…((。・ωฅ)ฅ(・д・`๑)ドンマイ‧º·˚
 
 
こんな絵に描いたような逆境から、どんなサプライズによって、ファンの方たちの予想をいい意味で裏切ってくれるのか?…かなり期待しています。
 
このように考えるのも、“逆境”こそ秋元康PやAKBメンバーの真価の見せ所だからです。
 

f:id:uchi33:20170616213638p:plain

↑これは、秋元康Pの言葉です。
 
失敗をしても、その失敗を学びに変え、気持ちを切り替えてすぐに次の行動に移すことが、大きな成功につながるという教えです。
20代の頃(いや、30代になった今も)、様々な失敗を繰り返してきた社畜のうっちーは、この言葉がとっても気に入っています。
 
 
 

仕事で大切なことはすべてAKBが教えてくれた

 

f:id:uchi33:20170616222031p:plain

 
 
“仕事で大切なことは、すべてAKBが教えてくれた”
 
社畜は、そう思っています。
 
これまで、AKB48や秋元康さんは、様々な逆境や失敗をサクセスストーリーに変えてきました。
 
↓↓↓
最初は、秋葉原の劇場にたった観客7人からスタートしたAKBが、数年後はキャパ7万人の会場を埋める国民的大スターに。
指原莉乃さんのスキャンダルからの大逆転劇(みなさんのご存知の通り)
AKBがデビュー当初全く売れず、所属していたソニーは大赤字となり撤退(その後、キングレコードでAKBはブレイク)。そんなソニーへの恩返し?罪滅ぼし?として立ち上げた乃木坂46の大成功。
↑↑↑
 

彼、彼女たちからは、まさに、
「逆境こそチャンス」
ということを教えてもらったような気がします。
 
 
うっちーが、AKBグループにハマった1番の理由も、逆境やトラブルから乗り越えていく姿です。
 
AKBの大旋風が吹き荒れていた2010年~2012年頃、当時うっちーは20代の半ば

・入社1年目に、仕事をなんとなく覚え、
・入社2年目で、調子に乗って失敗して、
・入社3年目で、ぼこぼこにされ、
・入社4年目で、もやもやした時間を過ごす
…そんなタイミングでした。
 

…こんなんじゃダメだ(`・ω・´)
 

そんなことを考えていた絶賛社畜中の時代に、たまたま見たAKBのドキュメンタリー映画。
 
 
 

AKBが人気大絶頂の中、悩み傷つき、葛藤しながら成長していくAKBメンバーのリアルな姿に
 

悩んでもいいんだ(/ω\)
 

泣いたっていいんだ( ;∀;)
 

失敗してもいいんだ(;´・ω・)
 
…と思うことができました。
 
 
自分自身の仕事においても、
格好ばかりつけるのではなく、
社畜なりに自分のできることを精一杯がんばろう!
と思えるようになったのです。
 

f:id:uchi33:20170616215841p:plain

 
 
 

社畜は逆境を乗り越えられたのか?

 
で、社畜のお前は、逆境を乗り越えられたのかって?
 
ま、まぁな。
(…そんなこと聞くなよ)
 
それよりも、
秋元康Pは、我々社畜に対して、
こんな大切な名言も残しています。(←すみません、社畜のためではないと思います)
 

f:id:uchi33:20170616215040p:plain

 
 
 
秋元先生…

f:id:uchi33:20170616222701p:plain

 
 
 
 
…仕事が、したいです…!
f:id:uchi33:20170616222756p:plain
 
 
 
 
さて、、、

明日6/17(土)のAKB総選挙イベントに、どんなサプライズが用意されているか?
 
個人的には、とっても楽しみですね。
 
 
P.S.
1位は、やっぱさっしーかな…
おぎゆかは、9位くらいかなぁ…