社畜だけど時々ライター、うっちー(32歳独身)のブログ

豊島区池袋在住、32歳独身サラリーマンのうっちーです。仕事、保険、音楽、読書について、気ままに書いています。

乃木坂ライブ、何度目の落選か? ~社畜や若者たちの楽しみを奪う音楽業界のチケット争奪戦問題~

何度目の落選か?数えてはいないだろう

f:id:uchi33:20170605125908p:plain

 
こんにちは、社畜ブロガーのうっちーです。
 
うっちーがここ数年で1番好きなアイドルグループが「乃木坂46」です。
 
「乃木坂46」は、AKB48と同じく秋元康先生プロデュースで、AKB48のライバルグループとして2011年に結成されたグループです。2015年、2016年とNHK紅白歌合戦にも出場し、今やAKB48を越える勢いの人気を誇るグループにまで大きくなりました。
 
彼女たちの1番の魅力は、高いビジュアルやアーティスト性と、バラエティ番組などで見せるおもしろい面とのギャップです。
うっちーは、2年前に公開された乃木坂46のドキュメンタリー映画を見て、彼女たちの“普通の女の子としてのネガティブな部分”を知り応援したい!と思うようになりました。
 

 
 
乃木坂46のメンバーの中で、特に人気なのが「白石麻衣(しらいし まい)」さん。通称「まいやん」。まいやんは、その美貌と様々な表情を見せる魅力で、女性からも絶大な人気を誇っています。
うっちーの推しメンも、まいやんです。
今年発売された写真集「パスポート」は発行部数20万部を越え、21世紀に発売された写真集でNo.1の売上を記録しているそうです。
 

 

そんなまいやんを一目見たい!と思い、毎年楽しみにしているのが毎年神宮球場で行われている乃木坂46のコンサートです。
 
このコンサート…チケットを取るのが大変なんです。
 
うっちーはチケットを取るために、昨年、乃木坂46ファンクラブのモバイル会員になりました。モバイル会員になれば、先行予約に申し込みができるからです。
 
しかし!そのチケット先行予約も抽選制。
 
 
うっちーは、昨年も応募しましたが、落選。
 
 
今年こそ…!
 

 

応募しました
 

 

f:id:uchi33:20170605124442j:plain

 
落選(;´Д`)
チーン…
 
 

元業界人なのに行きたいコンサートにすら行けないこんな世の中じゃ…

うっちーは、元業界人なので、昔は「行きたいコンサートは絶対に行ってやるぞ!」という考えを持っていました。(それが業界人の特権じゃ!と思いあがってしまうのは、ミーハーゆえお許しくださいませ)
 
当時、自分の勤めていたレコード会社に所属するアーティストのコンサートには、仕事として行くことができました(行かざるを得ない)。
 
自分のレコード会社ではないアーティストについてはどうしていたかというと、なるべく自分でチケットを予約していました。しかし、当時一世を風靡した大人気アイドルグループのライブなどは簡単にチケットをとることができなかったので、知り合いを通じて招待などしていただいたこともあります。(完全に職権乱用)
 
「行けないコンサートはない!」
と思っていたうっちーですが、普通にチケットを取ろうとしたら、なかなか取れない現実…。
 

●今の音楽業界は、一体どうなってるんや!?

●コンサートにも行けないこんな世の中じゃ…POISON !
 
 
と、プチ切れ気味なのです。
 

もちろん本気を出せば行けない訳ではありません。
色々な日程や会場に応募したり、一般発売に合わせてネットに張り付いたり、最近ではステージが見づらい席をとったり、高額なチケット転売サイトを利用したり。
ソニーの知り合いの方にお願いしたり。
 
でも、正直そこまでやるのは面倒。社畜なので、毎日仕事のことばかり考えているため、なかなかそこまでやる余裕はないのです。
 
 

 

より多くの若者たちに夢や希望を与えられる音楽業界になって欲しい

 
うっちーが初めて行ったアーティストのコンサートは、globeです。
 
1998年8月1日(土)、横浜スタジアムで行われた野外コンサート。
 
 
当時、うっちーは中学2年生。
もうあれから20年近く(!)が経ちますが、今でもあの日の興奮を覚えています。何か月も前からワクワクして、当日会場に向かっていた時の光景や、帰り道の光景、そしてもちろんスタジアムの光景…今でも鮮明に覚えているのです。
 
 
将来レコード会社で働きたい!と強く思うようになった(子供ながらに)大きな出来事だったと思います。
 
 
アーティストのライブは、子供たちに大きな夢や希望を与える力があります。
 
 
しかし、現在、子供が大好きなアイドルに行きたい!と思ったら、気軽に行ける環境が果たしてあるのでしょうか?
 
転売目的の大量購入
高額転売サイトの台頭
名義の貸し借り
 
…こんな環境では、親だって安心して子供にコンサートに行かせたいとは思いませんよね。
 
 
もちろん、昔からダフ屋という存在はいましたし、今に始まった問題ではないのですが、子供が負うには大きすぎる負担やリスクが増えているのは間違いないのです。
 

そんな訳で、うっちーは、昔のように、
より多くの若い人たちがコンサートに気軽に行けるような世の中になって欲しいなぁ…
と思うのです。

まずは、少なくとも、うっちーが行きたい曜日・行きたい会場・良席の乃木坂コンサートのチケットが手に入るようにしてください。
 
 
ちなみにうっちーが乃木坂っていいなぁと思ったキッカケとなった曲は、「何度目の青空か?」という曲です。