社畜だけど時々ライター、うっちー(32歳独身)のブログ

豊島区池袋在住、32歳独身サラリーマンのうっちーです。仕事、保険、音楽、読書について、気ままに書いています。

【就活生向け】 レコード会社に就職を希望するのは、ミーハーですか?ダメですか?

レコード会社に就職を希望するのは、ミーハーですか?

f:id:uchi33:20170530135830p:plain

 
世間では「ミーハー就活は、良くない」と言われています。
 
「ミーハー就活」とは、有名な大企業や華やかな業界ばかりエントリーする(誰もが陥りがちな)就活のことを言います。
 
特定の業界を目指して就職活動をしている学生に比べると、幅広く浅く企業研究をせざるを得ないミーハー就活生の自己PRは薄っぺらくなりがち。
そういった企業は「超」がつくほど倍率が高いので、面接官にも「こいつミーハーだな」ということが見透かされ、選考も思うように進んでいかないのが現実です。
有名な企業という理由だけで志望先を選ぶと、エントリーしては落ちるという負のスパイラルに陥る可能性があるので、ミーハー就活は良くないと言われているのです。
 
しかし、「ミーハー」と言われようが、エントリーをしなければ大手企業に就職することはできません。

ましてや、大手企業に就職できた人たちが、1つ2つの業界に絞って就職活動をしていたかというとそんなこともありません。
よほど強い想いや資格・経験がなければ、業界業種を絞って就活を行うことはリスクとなります。
 
そのため、ある程度は「ミーハー」になって就活をすることも、決して悪くはないことだと私は思います。
当然、有名企業や華やかな業界に入社することを想像するのも、モチベーションが上がりますしね。

f:id:uchi33:20170530140328p:plain

 
ところで、「レコード会社に就職したい!」と考えている学生の方は、周囲の学生や大人たちからどう思われているか考えたことがありますか?
 
ハッキリ言うと、「コイツ、ミーハーだな」と思われています。
 
きっとレコード会社に就職をしたいと考えている方は、
●あの有名人に会って、一緒に仕事ができるかも!
●自分がプロデュースしたアーティスト・作品が、世の中でブームになっちゃうかも!
●深夜の六本木や銀座で、芸能人とパーティ―に参加できちゃうかも!
 
…少なからず今までに1度は、こんな想像をしたことがあるのではないでしょうか?
うんうん、分かります。

恥ずかしながら、私も学生時代は、そんな感じでした。
 
ただ、実際、これらの想像は、レコード会社で働いていればどれもあり得る話なのです。
「ミーハー」と思われても仕方ありません。
周りの方から、多少の批判を食らう可能性があることも覚悟が必要です。
 
また、レコード会社は、超高倍率なので「無理だよ」とアドバイスをされる可能性もあります。
そして、決して安定した職業でもありませんので、就職活動をしている段階では、あまり応援されない就職先なのです。
 

レコード会社の社員は、ミーハーなのか?

f:id:uchi33:20170530140518p:plain

 
では、実際にレコード会社で働いている人は、ミーハーなのでしょうか?
 
結論から言うと、ミーハーな人は多いです。
 
そもそも、レコード会社の仕事は、世間で流行しているものを常に理解していることが求められる職業です。
ファッション、タレント、人気スポット、グルメ、スマホアプリ…など、
若い人たちの間で、今何が流行っているのか?これから何のブームが来そうか?
このようなマーケティング視点を常に持つことが必要とされるのです。
 
レコード会社の人たちは、それらを、音楽制作、ミュージックビデオ制作、ジャケット写真、衣装、プロモーション、グッズ制作などに活かしていくのです。
 
つまり、レコード会社で働くためには、ミーハーでなければいけないのです。

例えば、テレビをつけて、これから流行るファッションの紹介がされていた時、
「ファッション、そんなに興味ないからチャンネル変えちゃえ」
「私は、このファッション好きじゃない」
「私には、ファッションのこだわりがあるから、流行とかどうでもいい」
…このような人が、若い人の心を掴み、流行を生むような仕事ができるでしょうか?優秀なマーケティング感覚を持っている人と言えるでしょうか?
 
素直に「キャー、カワイイ!「スゴイ!カッコいい!」と言える気持ちの方が大切なのです。

この業界では、「ミーハー=悪いこと」ではないんです。
 
むしろ、ミーハーは、新たな流行を生み出すパワーになるのです。
 
 

ミーハーで何が悪い?

レコード会社や音楽業界、またはマスコミ業界を目指している方の中には、「ミーハー」と思われることを気にしている人も多くいると思いますが、あまり気にする必要はありません。
 
私もミーハーでしたし(今も)、やっぱり有名な芸能人に初めて会ってお話できた時は、すごい緊張しましたし、速攻友達にも自慢しました。

また、レコード会社の仕事は、夜遅くまで大変なことも多かったですが、芸能人と一緒に仕事できていることがモチベーションになって耐えられた部分もあります。
 
学生の方は、もし自身がミーハーだと思うのであれば、流行しているものや自分の興味のあることをとことん調べ尽くしましょう。

そして、誰にも負けないくらいの知識を持ったり、経験を積むことができたら、それはあなたのパワーになるはずです。
 
ミーハー万歳(/・ω・)/
 
 

f:id:uchi33:20170530140826p:plain