社畜だけど時々ライター、うっちー(32歳独身)のブログ

豊島区池袋在住、32歳独身サラリーマンのうっちーです。仕事、保険、音楽、読書について、気ままに書いています。

【就活生向け】 レコード会社に入りたいから、ちょっと行ってみた ~市ヶ谷 ソニーミュージック編~

就職活動の自己PRでは、「自分がその会社で働いているところをイメージできることが大切」と言われています。
 
・朝起きて家を出る。
・通勤電車に乗る。
・駅を出て会社に到着。
・同僚や上司に挨拶しながら自分のオフィスに入る。
・そして、業務に取り掛かる。
 
…そんな具体的なイメージができていれば、自己PRの際、面接官にもより熱意が伝わりますし、何より自分自身のモチベーションも上がります。
 
また、そういった自身の姿が具体的にイメージできるということは、その会社のことをよく調べているということにも繋がります。つまり、企業研究をしっかりすることで、面接官に響く自己PRができるという訳です。
 
私自身、憧れのレコード会社で働く以前、
その会社の前まで来て、具体的に自分が通勤して会社に入る姿を想像した…
ということもあります。(1年後、入れました)
 
そこで“レコード会社でゼッタイ働きたい”という学生や転職志望者の方にオススメしたいのが、
レコード会社に行ってみる
という方法です。
 
自分が通勤している姿を想像しながらその会社に向かい、憧れのレコード会社の前に実際に立ってみる
…というロールプレイングをしてみるのです。
 
ぜひお試しあれ!

f:id:uchi33:20170506110420j:plain

 

【レコ散歩】ソニーミュージック編

レコード会社に散歩してみましょう…それが“レコ散歩”です
 

今回は、業界トップのレコード会社、ソニーミュージック!

f:id:uchi33:20170515144212g:plain

saiyo.sme.co.jp

 

学生ならだれでも憧れるこの会社は、

学生街でもある市ヶ谷にオフィスがあります。

 
しかも市ヶ谷には、「六番町ビル」と、「市ヶ谷ビル」の2つがあります。
 

「六番町ビル」と「市ヶ谷ビル」

まずは「六番町ビル」。
ソニーミュージックの本社であるこのビルは、上智大学や日大の近くにあるんですよ。
 
人事総務などはもちろん、音楽制作を行う部門などもこのビルに入っています。 
関係者以外中には入れませんが、エントランスには大きなモニターがあって、最先端の映像技術なんかも取り入れられてるとか、いないとか…。

f:id:uchi33:20170515144904j:plain

 

 
 
 
次は、「市ヶ谷ビル」。
 
市ヶ谷駅を出て、左側。六番町ビルとは逆側ですが、この近くに通う学生の方なら、一度はこの看板を目にしたことがあるのではないでしょうか。

f:id:uchi33:20170515145816p:plain

f:id:uchi33:20170515145953j:plain

 
近くで【Sony Music】という看板ロゴを見ると、やっぱかっこいい ですよね!
このオフィスには、ソニーミュージックの広告宣伝部門や、録音スタジオなども入っているんです。
 

f:id:uchi33:20170515145845p:plain

 

 

ソニーはとっても大きな会社ですので、あの乃木坂46の拠点である「乃木坂ビル」など、他にもオフィスがあります。
ちなみに乃木坂は、港区六本木ですので、全然違う場所ですね。
 
 

ソニーミュージックの新卒採用

ソニーミュージックは、企業としても一流ですので、毎年しっかりと新卒採用を行っています。

 

ソニーミュージックグループ新卒採用2018

f:id:uchi33:20170515152403p:plain

すでに2018年卒の応募締切は終わっていますが、ページを開くと、いかにも音楽業界っぽい攻めた人材を求めるキャチコピー…。

 

音楽業界は、今、CDが売れず、これまでCDの売上による印税で収益を得ていたビジネスが崩壊しています。音楽配信も、無料で視聴できるYOUTUBEや違法サイトの台頭により思うような収益を上げることができていません。

まさに「変化」の時代なのです。

 

ちなみに注目されているのはライブビジネスです。

ライブは莫大な経費も掛かりますが、グッズ収入、TV放送、DVDパッケージ化、ライブビューイングなど、様々なビジネス派生が可能なモデルなのです。

 

そのため、いかに集客できるライブができるかというのは、大きな課題。

そのアーティストのライブの魅力を知ってもらえるよう、様々なフェスに参加し、新規ファンの獲得を狙うなど、レコード会社もアーティスト自身も必死です。

 

…話がそれました。

 

そんな音楽業界の最前線で戦うソニーニュージックは、採用の説明会はもちろんのこと、インターンシップなども積極的に行っているようです。

 

↓2016年度のインターンシップのサイト。

 最近では、毎年、夏や9月頃なので、来年が就職活動!という方は、そろそろ情報をチェックし始めましょう。

saiyo.sme.co.jp

 

↓少し前のものですが、インターンの貴重なレポート記事もあるようです。

f:id:uchi33:20170515154023j:plain

Sony Musicグループ インターンシップ2013へ密着取材!~前篇~ - Web Rock Magazine BEEAST

 

【参考】過去3年間の新卒採用者数(男女別)

ご参考までに、マイナビ2018に掲載されていた採用人数が以下です。

2016年度:男性 13名 女性 13名 計26名

2015年度:男性 16名 女性 13名 計29名
2014年度:男性 16名 女性 4名  計20名

ソニーミュージックグループ | 採用データ | マイナビ2018

 

採用人数としては、決して少なくないとは思います。

応募者は、たくさんいるので、きっと倍率は、●00倍でしょう。

いや、もっとかも。

 

 

自分は、社会人になったら、絶対に市ヶ谷に通うんだ!

そんな未来を具体的にイメージしていくことが大切なのです。

 

学生の皆さん、がんばってください。