社畜だけど時々ライター、うっちー(32歳独身)のブログ

豊島区池袋在住、32歳独身サラリーマンのうっちーです。仕事、保険、音楽、読書について、気ままに書いています。

【就活生必見!】憧れの会社に“ゼッタイ就職する方法”を、就職アドバイスのプロに聞いてみたんだが

絶対にあの企業に就職したいのですが、どうしたら入れますか?

f:id:uchi33:20170502003826j:plain

 
『絶対にあの企業に入りたいのですが、どうしたら入れますか?』
 
そんな質問に対して、就職アドバイスのプロならなんて答えるでしょう?
 
先日、東京都の運営する“ジョブカフェ”に勤務されているキャリアアドバイザーの方と、話をする機会がありました。

“ジョブカフェ”とは、各都道府県が設置している施設で、就職支援を目的として、様々な就職に関するサービスを提供しているところです。
具体的には、求職者(大学生、既卒者、離職者など幅広く)に対して、就職の個別アドバイスや、面接や志望書の書き方セミナー等を開催している場所です。
 
求人情報を提供するハローワークも併設されている事が多く、大学で言う「キャリアセンター」のようなところですね。
もちろん、ここには就職活動中の大学生もたくさん来ていますが、知らない学生の方もたくさんいるようです。
 
ちなみに東京都が運営するジョブカフェは、飯田橋にあります。
 
●東京都の運営するジョブカフェ「東京しごとセンター」

f:id:uchi33:20170502001643j:plain


そんな“ジョブカフェ”で、日々様々な方々の就職相談を受けているのがキャリアアドバイザーなのです。

f:id:uchi33:20170502003045j:plain

(写真は、ただのイメージです。実際は、もっとちゃんとしています。)
 
 
就職相談を受けにこられる方々は様々。
大学生に限らず、転職活動中の方、失業した方、事情を抱えて今まで就職をしていない方…。
“就職”に対して、人それぞれ異なる価値観を持った方々と日々一緒に悩み、解決策を提案しているのがキャリアアドバイザーです。
 
そんな就職のプロ(しかも東京都の…!)と言えるキャリアアドバイザーの知り合いと再会し、話す機会があったので質問をしてみました。
 
「○○さんが大学生だったとして、どうしても入りたい企業があったら、就職するためにどういう行動をとりますか?
…と。

f:id:uchi33:20170412223458j:plain

 
キャリアアドバイザーの彼は、サラッと以下のように答えました。
①企業のホームページで採用に関わる情報・スケジュールを調べる。
②ホームページに記載がなければ、企業に直接問い合わせる。
③インターンシップがあれば、必ず参加する。
④知り合いや親戚等、その企業に勤めている人がいないか聞き、いれば紹介してもらう。
 

…なるほど。
(“意外と普通なアドバイスだな”って思いましたが)
 

f:id:uchi33:20170412223813j:plain


①~④を要約すると、その企業の採用情報を積極的に集めるということでしょう。
たしかにとにかく情報を多く仕入れる事は、とても大事な事だと思います。
宝くじで言うならより多くのくじを購入する感覚でしょうか。
 
実際に、私も憧れのレコード会社に入るために、とにかく情報を仕入れました。
そして、その中にチャンスがあり、その流れに乗ったことで、その会社に入社ができたと言っても過言ではないでしょう。
 
当たり前の事のように感じたベテランキャリアアドバイザーのアドバイスは、たしかにとても大切な事だなぁ…と、あらためて感じました。
 

学生の皆さんは、
“当たり前のこと”
しっかりできていますか?
 
内定まで、きっとあと少し!
全力で頑張ってくださいね!

f:id:uchi33:20170414013555j:plain