社畜だけど時々ライター、うっちー(32歳独身)のブログ

豊島区池袋在住、32歳独身サラリーマンのうっちーです。仕事、保険、音楽、読書について、気ままに書いています。

転職・独立を考えているやつら…ちょっと最近のアイドルグループを見てみろよ

f:id:uchi33:20170429224546g:plain

あのアイドルは、いつになったら卒業するの?

最近、アイドルグループメンバーの卒業が相次ぐ一方で、逆に長年グループを辞めないメンバーもいます。
AKB48で言えば、指原莉乃さんや、峯岸みなみさんがその代表例です。
彼女たちは、もうすでに十分な知名度があるにも関わらず、グループでの活動を続けています。

彼女たちよりも後に入ったメンバーが、「次世代エース」と呼ばれ、そんな次世代エースたちも卒業していっているのが今のアイドル業界。逆に、指原さんや峯岸さんについて、まだ卒業する予定がないことを批判するファンの方もいるようです。
 
ところで、アイドルグループの卒業は、サラリーマンの転職や独立に似ていると、私は思います。
 
卒業も転職・独立も、新たな自身の目標や夢のために、今いる組織から離れることです。
 
サラリーマンが、
新しい会社に行けば、
・自分の夢が叶うかも
・年収が上がるかも
・自分のスキルを存分に生かせるかも
・嫌いな上司から嫌味を言われたり、嫌な仕事を押し付けられることはないかも
…と期待に胸を膨らませることは、
 
アイドルが、
卒業をすれば
・自分の女優としての夢を叶えられるかも
・ギャラも上がるかも
・自分の魅力ややりたいことを世の中の多くの人に知ってもらえるかも
・嫌なバラエティや水着の仕事をしなくて済むかも
…と考えることと似ているような気がします。
 
アイドルが所属している有名グループを卒業することにリスクがあるように、
サラリーマンが今いる会社を辞めることにリスクがあることを忘れてはいけません。
ましてや、独立なら尚更です。

サラリーマンに置き換えて言うならば、個人的には、指原さんや峯岸さんがグループに残ることは決して間違っていることとは思いません。
むしろ、正しい決断だと思います。
 
卒業していったい何解ると言うのか?
思い出の他に何が残るというのか?
故・尾崎豊氏の言っている通りです。
 
サラリーマンは、転職をすれば今よりいい環境があるという幻想を捨てなければいけません。
転職や独立をして、不幸になるケースもあるということです。
そう、AKBメンバーのように。

f:id:uchi33:20170429222900j:plain

 
 

転職・独立を決断する前に考えるべきこと3つ

転職や独立を決断する前に、自問自答すべきことは、以下の通り。
自分に厳しくあれ。
 
①君のやりたいこと、今いる会社じゃ絶対にできないの?

f:id:uchi33:20170412223458j:plain
よく転職先に自分の目標を大義名分的にアピールする人がいますが、それ本音で言っていますか?今の会社じゃ、絶対できないんですかね?
“逃げの転職”ならまだしも、“逃げの独立”なんてする人も、最近はいるようです。
そういった姿勢は、簡単に見抜かれてしまいますし、その先の生活にも必ず甘えが出てしまうはずです。

AKBの中でパッとしなかった人が、卒業して大活躍している…なんてケースはあるでしょうか?
結局、人はそんなに大きく変わることはできません。
 

②組織に守られてること、忘れちゃダメだよ!

f:id:uchi33:20170412223813j:plain

転職や独立をすれば、今の環境が当たり前でなくなります。独立をすれば尚更です。
通い慣れたオフィス、デスク、文房具や備品、電話、パソコン、メール、そしてその会社が持っている商品やブランドイメージや取引先…
あなたが何気なく過ごしている毎日は、すべて組織から与えられたものなのです。
自分自身が「人脈」と思っているものも、会社を辞めたとたん、プツッと切れてしまうことは100%あります。
(私も、一度独立した経験があるのですが、痛い目を見ました)
元AKBというメンバーがたくさんいますが、そのブランドをとったら何が残るのか?
それは、会社員も同じことです。
 
③周りに流されちゃダメ、あなたの人生だよ!

f:id:uchi33:20170417222123j:plain

周りの同期や後輩、転職して年収が上がったという噂を耳にして、俺も転職しようかな…と刺激される人は少なくありません。
なんとなくAKBを辞めってった人って結構いそうですよね。
そのメンバーが幸せな生活を送っているとは思いません。
大切なのは、自分自身で決めることです。

以上。
 
会社を辞めようかなと考えているサラリーマンの方は、ぜひ今一度立ち止まって考えてみましょう。
 
転職や独立にエネルギーを割くくらいなら、そのエネルギーを今いる会社の仕事にぶつけてみる…というのも1つの方法です。

f:id:uchi33:20170414013555j:plain


私は、決して転職や独立、アイドルの卒業を批判している訳ではありません。
むしろ、夢を叶えるために行動を起こすことは本当に素晴らしいことだと思います。
レコード会社に勤務していた時、自分自身で行動を起こし、夢を叶えた人をたくさん見てきました。
 
逆に、うまくいかない人は、それ以上に見てきました。
だからこそ、今いる環境の中に、自分自身のやるべきことがあると感じるならば、そこで最大限頑張るべきだと思うのです。
 
指原さんや峯岸さんで言えば、今、どんどん人気が下降線で、エースメンバーも不在のグループを、何とかもう一度盛り立てる役をどんどん買ってでればいいのです。
置かれた場所で咲けばいいと思うのです。
 

それでも、やっぱり自分は夢を叶えたい!という人は、どんどん行動を起こすべきだと思います。